旅行中に少しでも荷物を軽くするためにできること

手渡ししないお土産は先に送ってしまおう!

旅行中はあちこち動き回ることを考えると、できるだけ荷物を少なく軽くしたいものですよね。 そんな時に荷物を減らすための方法はいくつかあります。どの方法も簡単な方法ばかりですので、旅先で荷物が重く感じたら試してみてはいかがでしょうか。 まずその方法の1つとして挙げるのは、お土産として買ったものを先に送ってしまうという方法です。帰宅してから手渡しで渡す予定のお土産を送るのは送料がもったいないかもしれませんが、離れて暮らす両親やしばらく会わない人に渡すものは郵便や宅配便で送ってしまうことで、帰宅してからの手間も省けます。旅先から送ったというメッセージを添えれば、受け取った方もわざわざ旅先から送ってくれたという特別感を感じることができますので、この方法は一石二鳥の効果を得られるのです。

最終日なら自宅に荷物を送ってしまうという手も…

また荷物を少なくする方法として、帰宅してから捨てるのもは先に捨ててしまうという方法もあります。例えば、旅行先で自分用に買った品物の包装はよほど気に入ったものでない限り、家に帰ったら捨ててしまうことがほとんどなのではないでしょうか。それならばいっそ、旅行先で捨ててしまえば荷物を少しでも減らすことができます。こわれものなどを包む緩衝材などは別ですが、手さげの紙袋などはかなりかさばる荷物になりますので、宿泊先で荷物を整理する時にもったいないと思わずに捨ててしまうのも手なのです。 そして究極に荷物を少なくする方法として提案するのは、旅行の最終日に自宅まで荷物を送ってしまうという方法です。お土産や着た後の服など、その日に必要のないものを自宅に宅配便などで送っておけば、最終日は手荷物だけで済みますのでアクティブに動くことができますよ。